マウスピースを作ってもらおう

このコラムをシェアする

自分の口内に合ったマウスピース

歯医者でマウスピースを作ってもらい、自宅でのホワイトニングに使うケアがあります。
歯医者に行く手間が掛かりますが、通院するわけではないので手間が掛かりません。
またマウスピースを作るのに5000円ほどの費用が発生し、後は薬剤代だけで済ませることができます。
定期的に歯医者に行ってホワイトニングを受ける時よりも遥かに出費を抑えられるので、このケアを実践してください。

自宅で行うホワイトニングは、帰宅した後など好きなタイミングでできる面がメリットです。
これまで着色汚れを気にしていても、歯医者に行く時間がなくてホワイトニングができなかった人がいると思います。
しかし自宅にマウスピースと薬剤があれば、いつでも実践できます。

早めに開始するのがおすすめ

デメリットは、すぐに効果を発揮できる方法ではない面です。
何回か自宅でホワイトニングを繰り返すことで、少しずつ歯が白くなっていくと覚えておきましょう。
ですからデートの日が決まっており、その日まで歯を綺麗にしたいなら計画的に実践してください。
大体1か月くらい前から実践することで、デート当日まで間に合わせることができます。

しかし自宅で行うホワイトニングは、自分で歯を好きな白さにできる面がメリットと言われます。
前もって、何回ぐらい繰り返せば好みの白さになるのか調べておきましょう。
また自宅で行うホワイトニングは、持続時間が長いと言われています。
1回満足すれば頻繁に繰り返す必要がなくなり、手間も掛かりません。